バストアップの基本はよい下着の選び方から

バストアップ.com

バストアップ

バストアップの基本はよい下着の選び方から

バストアップは女性の永遠のテーマです。若い年代だとホルモンの働きも活発ですし、バストのハリも十分ありますね。また成長をする可能性もまだまだ秘めています。
しかし少し年齢を重ねてくると、少し状況は変わってきます。特に女性は結婚、出産などがあり、出産を機にバストは大きく変化をします。母乳をあげる役割があるので、ホルモンの変化で授乳中には胸がとても大きくなりますが、授乳を終えると、そのホルモンの分泌は低下し、通常の生理周期のホルモンに戻ります。
そのため授乳中に比べると随分小さくなったと感じる人が多いのですね。それを機にバストアップを図ろうと決断する人も少なくありません。
バストアップをする方法はいろいろあるのですが、その中でも一番基本となるものは、良い下着を選ぶということです。この場合の良いという意味は、自分のバストのサイズにあっているということ、そしてバストをしっかりとサポートしてくれるということ、また無駄に力を加えずにバストの形を崩さないということです。
この条件をクリアする下着を探すのは、簡単ではありません。一番よいのは、下着のアドバイザーなどのいる店舗でサイズを測ってもらって購入するということです。自分の下着のサイズはわかっているようで、実は正しく測ると異なっている場合もあるのですね。
補正下着のメリットデメリット
他の方法でバストアップを行ったとしても、正しい方法でその位置をキープし、保持できなければ、バストはまた横に流れてしまう可能性もあります。つまりバストを正しい位置にするだけで、バストアップの効果は十分にあるということなのですね。
また大切なのは、下着を装着するときの方法です。胸の周りには実は脂肪がたくさんついています。その脂肪はやわらかいので、下着からはみ出てしまうと背中の方に流れることがあるのですね。そのためその脂肪を逃さないためにどのような角度で下着をつけると良いのか?という指導を受けて、装着の仕方をマスターすることが大切です。自分に適したサイズの下着を正しい方法で付けられるようになるとバストアップは可能なのです。脂肪の位置が定着してくると、アンダーサイズは細くなり、トップのサイズのワンランクアップは夢ではありません。