バストアップできる栄養素や食べ物について

バストアップ.com

バストアップ

バストアップできる栄養素や食べ物について

バストアップに欠かせないのが女性ホルモンのエストロゲンですが、このホルモンをたくさん分泌させるには食事やサプリメントからエストロゲンに似た働きを持つ成分を摂取する必要があります。

 

・大豆イソフラボン
スーパーなどで簡単に手に入れることができる豆腐や豆乳には大豆イソフラボンというエストロゲンに似た成分が含まれています。バストアップしたい女性が積極的に豆腐などを食べることで、ホルモンバランスを整えて子宮の状態を良好にして妊娠しやすい体になるだけでなく、女性らしい体形を手に入れることができます。
女性ホルモンを摂りすぎてしまうと太りやすくなりますが、豆腐や豆乳はブドウ糖を含まない天然由来の食品なので脂肪を体に蓄積しにくいという特徴があります。
また豆腐の他にも納豆やおから、味噌に植物性エストロゲンが含まれているので、毎日の食生活にこれらの食品を加えることで健康的にバストアップすることができます。

 

・ビタミンE
ビタミンEは血管を拡げることで全身の血液の流れを良くして、卵巣の老化を防いで女性ホルモンをたくさん分泌できる体質にすることができます。この栄養素はカボチャやアーモンドなどに多く含まれているので、食物繊維やオメガ3脂肪酸も同時に摂取することができます。
またビタミンEは血行を改善するので冷え性を予防するためのサプリメントなどにも配合されていて、毎日の食生活で十分に摂取することでしもやけや、末端冷え性などを予防したり、軽減することができます。

 

・ビタミンB6
ビタミンB6に関しては継続的に摂取することで生理痛を和らげる効果があるとされています。また卵巣から分泌された女性ホルモンを代謝するために使用される栄養素なので、不足してしまうとバストアップのために摂取した成分を女性ホルモンとして使用することができません。
ビタミンB6は女性のホルモンバランスに関与して生理痛などを改善する働きが確認されているのですが、どの程度の摂取が必要なのかに関しては個人差があるので、なるべく多く摂取することが重要だとされています。

 

女性ホルモンのエストロゲンの分泌を増やすためのサプリメントも開発されていますが、いちばん有名なものにプエラリアという植物があります。この植物に含まれるミロエステロールという成分は女性ホルモンを活性化させる働きが非常に強いとされています。

 

またバストアップには下着も気にする必要があります。
補正下着をつけるとバストアップ?