見た目という意味でのバストアップ

バストアップ.com

バストアップ

見た目という意味でのバストアップ

バストアップというと、サプリとかマッサージをするというイメージがあります。
実際にそれで上手くいったという人はいると思います。
ですが、サプリはあまり使いたくないという人はいるでしょうし、マッサージしてみたけど効果がなかったなんて人もいるかもしれません。
私の周りにはマッサージでバストアップを目指している人や目指していた人がいますが、成功した人も失敗した人もいます。

 

実は私もちょっとだけ、バストアップを目指してマッサージをやっていた時期があります。
効果はなかったです。
あと、力を入れすぎたのか、胸がなんとなく痛くなってしまったのです。
そこからマッサージをすることはなくなったのですが、ある日母にあることを言われ、それを実践してみたのです。
それは、姿勢が悪いということでした。
ちなみに、母は私がバストアップしようとしているなんて思ってもいませんでした。
単純に、私の姿勢が気になっただけでしょう。
ですが私はその一言で、姿勢をよくすれば、バストアップしたように見えるのではと思ったのです。
実際にカップが上がるわけではないかもしれません。
ですが、見た目はどうにかなると思ったのです。

 

では具体的にどんなことをやっていたかというと、矯正器具などは一切使っていません。
ただ単純に、私の心の持ちようの問題です。
なんか丸くなっているなと思ったら背筋を伸ばして、また丸くなっていたら伸ばしてという、その繰り返しです。
ずっと真っ直ぐにしていればいいのではと思う人もいるかもしれませんが、元が猫背なので油断していると元に戻ってしまうのです。
ですが、気づいたときに背筋を伸ばすだけでもだいぶ違います。
何故そんなことが分かるのかというと、これを始めた翌日、背中が筋肉痛になっていたからです。
背中というよりは、肩甲骨と言ったほうが正しいかもしれません。
凄く痛くて、ちゃんと効いてると実感したものです。
それを、痛くても毎日続けました。
実際どうなったかというと、あくまで見た目という意味ですが、確かにバストアップには成功したと思います。
背筋も伸びて、胸も上を向いているように見えるようになりました。
これなら、試せる人は多いのではないでしょうか。